2012年3月より始まった『震災で消えた小さな命展』、
絵になった子たちは、 国内外での原画展を終えた後、
飼い主さんのもとへと帰っていきました。
2013年、ようやく環境省から『ペット同行避難』に対しての指針が出されました。
とても大きな一歩だと思います。
しかし現実は、まだまだ、命に対しての線引きがあり、
多くの人に理解を得ているようには感じられません。
姿形が違っても、その命を大切に思う人にとっては、人間と同じ大切な家族だということを、
人も動物も同じ大切な命だということを、原画展を終えた後も、多くの人に伝え続けて行きたい、
そう思いました。 そこで、過去に開催した命展の原画から、60点を複製し、
『震災で消えた小さな命展〜複製画展〜』として、今後も続けていくことにしました。
『震災で消えた小さな命展〜複製画展〜』も、原画展同様、国内外各地を巡回します。





   『震災で消えた小さな命展』代表 うさ


                                

                             

Copyright (C) 2012 chiisanainochiten All rights reserved.
※このホームーページの画像の無断使用、無断転写はお断りします。